FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

欲深き人の心と、降る雪はつもるにつれて、道を失ふ! 泥舟

備忘誌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

まさに「白の世界」 厳冬期を迎えた大分県のくじゅう連山

大分くじゅう連山no1


寒波が襲来し厳しい冷え込みが続く、大分県のくじゅう連山。

山は雪や霧氷で真っ白に染まり、晴れた日には青空に美しく浮かび上がる。厳冬期を迎えたくじゅうの山々を歩いた。

新雪を踏みながら歩く登山道は心地よく、木々の霧氷でトンネルのようになったところも。

中岳(1791メートル)頂上直下の御池は湖面がほぼ凍結。登山客が訪れて、その眺めを楽しんでいる。

江戸時代の古文書「九重山記」には、季節の移ろいを色で表し「春は黒。

夏は青。

秋は赤。

冬は白」という記述がある。

野焼きの後の草原、木々の若葉、燃えるような紅葉、そして一面の雪。

くじゅうの今は、まさに「白の世界」だ。

2017/01/20付 西日本新聞朝刊








スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. ニュース時事
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


pubooks

プロフィール

デンちゃん

Author:デンちゃん
FC2ブログへようこそ!

楽天ランキング 売れ筋

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。