FC2ブログ

欲深き人の心と、降る雪はつもるにつれて、道を失ふ! 泥舟

備忘誌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

【PCデポ問題】パワハラ、殺害予告……

BuzzFeedには、アルバイトとして勤務する人や、元従業員と思われる人物からのタレコミ

が相次いだ。Aさんの証言は、それらのタレコミを裏付ける。

「Twitterで出回っている内容には、偽りもあります。でも、警察経由で、殺害予告が来

ているのは本当です。『パワハラがあった』というのも、思い当たる人物はいます」

最後に、Aさんはこう強調した。

「私は、お客様のため。

また、今後入社してくる人のためになれればと思って、証言しました。

今回のようなことが起こってしまったことは、事実ですが、PCデポ全部が悪いわけではな

い。

良いスタッフだってたくさんいます。

これから、どう改善していくか。なにかこの記事で変わればと思います」

日本では今後、高齢化とデジタル化がさらに進むのは間違いない。ITに強くない人へのサ

ポートサービスは、世の中のために不可欠なものだ。

だから、成長産業と期待され、株価は急上昇した。

問題発生後、PCデポの株価はほぼ半値となった。

だが、現場にはAさんのように今回の一件をきっかけに、問題を改善したいと願っている

社員たちがいる。

朝日新聞によると、岡村長官は8月24日の記者会見でPCデポについて、「消費者庁として

は引き続き、(消費生活センターなどに寄せられる)相談の状況を注視してまいりたい」

と述べた。

消費者庁としての対応については、「パソコンのサポート契約、パソコンに付随する契約

については、今回のことに限らないが、勧められて契約をしたが、後日解約を申し出たと

ころ、高額な契約解除料を請求されたなどの消費生活相談が寄せられていることは事実」

と話した。

しかし、同社の広告を調査するかどうかについては、「こちらから申し上げることはない

」と明言を避けた。

こうした相談が、年間何件ぐらいあるのか。

また、相談は増えているのか、減っているのか。

消費者庁消費者生活課は、BuzzFeedの取材に対し、件数や増減は把握できていない、全国

の相談データが大量にあるのですぐには分析できない、と答える。

今回の件を受け、PCデポは、75 歳以上の加入者に対し、加入期間に関係なくコース
変更。

および契約の解除を無償で対応するなどの対応を発表した。

これをもとに、BuzzFeedが追加で回答を依頼したものには、返答はない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160828-00010002-bfj-sci&p=3








スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

【PCデポ問題】サポートサービスへの急激な業態変化

【PCデポ問題】サポートサービスへの急激な業態変化

PCデポの店舗は、大きくわけて2つある。

物販を中心とする「PC DEPOT(通称:青デポ)」と、サービス売りを主力にする「ピーシ

ーデポスマートライフ」だ。

同社公式ホームページにある「アナリストレポート(2016年3月1日付け)」には、以下の

ようにある。

当社は、PC(パソコン)販売の専門店という形態を進化させ、商品とサービスを組み合わ

せたインターネットデバイスのサービスストアにビジネスモデルを転換した。

プレミアムサービスを軸に、PCやスマートフォン、新しいIoT商品やサービスを購入したユ

ーザーに一定の月額使用料を支払ってもらう仕組みが最大の収益源に育っている。

SLP店は既存店の改装と新規出店で、2014年3月期の4店、2015年3月期15店に対して、2016

年3月期25店、2017年3月期40店と順調に拡大してこよう。

「物販が下火になり、サービス売りに注力するようになった。

青デポはサービスも売っていますが、縮小傾向です。物が売れなくなったら、サービスに

力を入れていく。

会社として生き残るためには、当然の選択かと」とAさんは語る。

PC機器販売の会社から、ITが苦手な中高年層を中心とした会員制のサポートサービスへ。
日経は「高齢化社会のニーズに合う安定収入を稼ぐ成長ビジネスとして、投資家は群がっ

た」と指摘する。

この業態転換は大成功した。

PCデポの株価はアベノミクスが始まった2012年秋から、問題発覚の直前につけた高値まで

10倍以上に上昇していた。

「同期間の値上がり率では東証1部で5本指に入るスター銘柄」(日経)だったという。

中高年層へのサポートサービスが大成功するなかで、幕張インター店のトラブルは発生し

た。

現場の声が届かないAさんは、今回の問題の背景として、業態変化についてだけでなく、本

社社員の意識の問題を指摘する。

現場からの声が生かされないという問題だ。

年2回、本社へ要望を伝える機会がある。

しかし、スタッフが訴え、それに本社側が返答するだけで終わり。

要望が生かされることは少ないという。

「いきなりプランが変わり、『明日からやります!』と急に通知が来ることも。

覚えきれず、お客様に説明がうまくできなくて、問題になったこともあります。

現場を見れていないのが、いまの本社です。

本社が変わらないと再び、同じような誤ちは繰り返すことになると思います」

今回の問題が炎上した日も、社内では本社の対応、初動の遅さへの不満の声が渦巻いてい

たという。

現場に無理を押し付ける事例として、ずさんな契約管理についても触れた。

「契約を結ぶ際、携帯ショップなどではiPadに記入してデータ管理が当たり前。

しかし、弊社は紙での管理です。契約書は10年保管で、2~3カ月経てば、倉庫に保管され

ます。

『◯年◯月分』のように紐で縛って送るのです」

「お客様が来店した際、解約手続きなどで、契約書が必要になるのですが、倉庫にあるの

ですぐに出てこない。

2~3年も経てば、お客様は失くしているだろうし、存在自体を忘れています」

「保管した契約書を取り寄せるには、ダンボールを送り返してもらわないといけません。
それには数週間かかります。

なにせこれまでの契約書から探さないといけないわけですから。

それでトラブルになったケースも見てきました」

今回の騒動でも、ケンジさんは契約内容だけでなく、解約手続きのやり方も批判した。

このような契約管理では現場が混乱することは想像がつく。

現場からは、デジタル管理を強化を求める声が上がっていたが、「システム開発に金が掛

かる」となかなか進展しなかったという。


  1. [ edit ]
  2. ニュース時事
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

【PCデポ問題】社員が語る現場無視の実態、高額契約の背景

高齢の父親が本人もよくわからないままに高額なパソコンのサポートサービスを契約しており、解約を申し出たら、20万円請求された。Twitterでの告発から問題が発覚したパソコンショップ「PC DEPOT(以下PCデポ)」。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】
.

高齢者も詳しくない人も、誰もがパソコンを使う時代。サポートサービスは便利な存在だ。急激な成長の影で何が起こっていたのか。BuzzFeedは、複数の情報提供を受けた上で、現役社員の一人に直接取材した。

Aさんと会ったのは平日午後10時。「普段より少し早くあがれました」と仕事終わりに取材を受けてくれた。AさんがPCデポの正社員であることは、社員しか持ち得ない資料などで確認した。

Aさんは取材に応じてくれた理由を、こう語った。

「以前から会社に不信感を抱いていました。問題提起はしていましたが、改善されず、これを機会に会社が変われればと思って」
.

サービスに問題はなかったか? 語られる内部事情

ネットで批判が起きたのは、Twitterユーザーの投稿がきっかけだ。

80歳を超える認知症の父親が、合わせて月額1万5千円弱のサポート代を含む契約を店と結んでいた。それほどパソコンを使わない個人が結ぶ契約としては高額だ。

結ばれた契約のなかには、持っているパソコンは1台だけなのに10台まで対応の割高なサポート契約や、一度も使った形跡がないiPadレンタル契約など、必要なさそうなものも含まれていた。

気づいた息子のケンジさんが、解約を申し込んだところ、解約金20万円を請求される。

どうして、こんな契約が結ばれたのか。なぜこんなに解約金が高いのか。

「解約金の20万円は、契約通りです。内訳は、メインプラン+光+雑誌+VOD+iPadの残債。ここから端末返却などで減額されます」

Aさんは、そう説明した上で「急な値上げや、改悪とも思われるプランの変更は、以前から社内で起こっていました」と指摘する。

ネットでは「高齢者を狙って高額契約を結ぶ手口があったのではないか」などと炎上した。

Aさん自身は、見聞きしたことはないという。全社をあげて組織的に高齢者を狙うということではないようだ。

同社は、特定地域に出店を集中させてその地域内でのシェアを拡大する「ドミナント戦略」を主にしている。しかし、問題になった幕張店は、地域に1店舗しかなく、担当するエリアが広い。その分、本社からの達成予算も高いと見られる。

Aさんはそのような背景が「何としても売り上げを」という意識に結びついたのではないか、と指摘する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160828-00010002-bfj-sci
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

PCデポのサービスに批判 会社が対応策発表

パソコンに不慣れな人に、使い方をサポートするなどの事業を運営している「PC DEPOT」のサービスに対し、「契約解除を申し出たところ、高額の解除料を請求された」といった不満がソーシャルメディアに投稿されて批判が集まっていることを受けて、サービスの運営会社では今後、利用者の使用状況にそぐわないサービス契約が結ばれていた場合は無償で契約解除をすることや、70歳以上の人が加入する際は家族などの確認を取るなどの具体的な対応策を発表しました。

「PC DEPOT」のパソコンサポートサービスを巡っては、「高齢の家族が不必要に高額なサポートサービスに加入していたので、解約しようとしたところ、高額の契約解除料を支払うことになった」といった不満が今月14日にツイッターに投稿されて、ソーシャルメディアなどで批判が相次いでいました。

これを受けて、店舗を展開している神奈川県の「ピーシーデポコーポレーション」は17日、自社のサイトで、「顧客の使用状況にそぐわないサービス提供があったことを重く受け止める」として今後の具体的な対応策を発表しました。

それによりますと、顧客の使用状況にそぐわない契約が結ばれていた場合は、コースの変更や、契約の解除を無償で行うこと、70歳以上の人がサービスに加入する際は原則、家族や第三者の確認を取り、さらに加入後3か月以内のコースの変更や契約の解除を無償で行うこと、などとしています。

「ピーシーデポコーポレーション」では「引き続き、お客様に分かりやすい対応を図っていきたい」と話しています。

ほかのサービスでもトラブルの相談

国民生活センターによりますと、パソコンの使い方をサポートするサービスは、ほかにも多くの会社が提供していますが、トラブルの相談も寄せられています。

ことし6月には70代の男性が、量販店でサポートのサービスを勧められて契約し、3日後に解約を申し出たところ、契約解除料として8万円を請求されたという相談があったということです。

国民生活センターは、「契約の際は月々の利用料金と契約期間、そして途中で解約する場合がいくらかかるのかについて、必ず確認してほしい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160817/k10010640401000.html
  1. [ edit ]
  2. ニュース時事
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

消費者庁長官「相談状況を注視」 PCデポ高額請求問題

消費者庁の岡村和美長官は24日の定例会見で、パソコン専門店「PC(ピーシー) DEPOT(デポ)」が提供するパソコンの使い方をサポートするサービスをめぐり、「高額な解約料を請求された」などとするネット上の書き込みをきっかけに批判が集まっている問題について、「消費者庁としては引き続き、(消費生活センターなどに寄せられる)相談の状況を注視してまいりたい」と述べた。

岡村長官は、消費者庁としての対応についての記者からの質問に対し、「パソコンのサポート契約、パソコンに付随する契約については、今回のことに限らないが、勧められて契約をしたが、後日解約を申し出たところ、高額な契約解除料を請求されたなどの消費生活相談が寄せられていることは事実」とした。

運営するピーシーデポコーポレーションの広告などを調査するかについては、「一般的に個別企業との関係もある。

こちらから申し上げることはない」と明言を避けた。

同社が改善策として、利用者と結んだ契約の変更や解除の条件を一部無償に切り替えるなどと発表したことについては、「事業者において発表がなされており、そこには消費者の使用状況にそぐわないサービス提供があったことを重く受け止め、その適正化推進に向けた対応を実施していくと。

事業者においてかなり浸透する形でのお知らせが発せられたと理解している」と
述べた。
  1. [ edit ]
  2. ニュース時事
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

東京都心で雨柱 千葉・佐倉50ミリ超

東京都内でも雨雲が発生。午後1時半頃、池袋サンシャインシティ54階から、墨田区付近に「雨柱」が出ているのが見られました。

東京都池袋にあるサンシャインシティ54階から墨田区方面を見た、空の様子です。

午後から都心でも雲が厚く、黒っぽい雲がかかり、一部雲の下に、「雨柱」が見られました。

低い雲から、黒っぽい筒のような線が見られる部分が「雨柱」です。

この雨柱の下では、かなり強い雨が降っているものとみられます。

午後2時現在、杉並区方面にも雨柱が見られました。


きょう24日(水)も大気の状態が不安定で、あちらこちらで積乱雲が発達中です。

千葉県佐倉市では、午後1時までに53.5ミリの滝のような雨を観測しました。

24日(水)いっぱいは、激しい雨や、所によっては非常に激しい雨が降る恐れがあります。

地下街へ水が流れ込むなど、低い土地での浸水の恐れがあります。

帰宅時も、十分雨に気をつけてください。

http://news.goo.ne.jp/article/tenkijp/nation/tenkijp-51831.html
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

橋本聖子団長、東京で33全競技でメダルが「最低目標」と宣言

橋本聖子団長、東京で33全競技でメダルが「最低目標」と宣言 数は「倍以上に」 日本選手団が帰国会見

リオデジャネイロ五輪で史上最多となる41個のメダルを獲得した日本選手団のメダリストらが24日、東京都内で記者会見した。

橋本聖子団長は「選手の努力の積み重ねで素晴らしい成績を残すことができた」と選手たちをねぎらう一方、2020年東京五輪については「各競技でのメダル獲得を最低限の目標に掲げたい。

今回は41個だったが、当然倍以上にしなければならない」と述べ、リオから5増となる全33競技でのメダル獲得と総数82個以上を目指す意向を示した。

主将を務めたレスリング女子銀メダルの吉田沙保里は「金メダルが取れなくて申し訳ない気持ちになったが、(他の)選手たちがたくさんのメダルを取ってくれ、主将として胸を張って帰ってこられた。

本当に助けられた」と話した。

日本オリンピック委員会はリオ五輪と9月7日開幕のパラリンピックのメダリストによる合同パレードを10月7日に開催すると明らかにした。

http://www.sankei.com/rio2016/news/160824/rio1608240021-n1.html
  1. [ edit ]
  2. ニュース時事
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

リオ五輪閉幕 夢は東京に託された

トラック一面に日の丸が広がった。それが誇らしく、怖かった。

閉会式は勝者と敗者が入り乱れ、人種も国籍も宗教も解け合って、みんなが笑って
いた。

敵意や憎悪のない世界。幻ではないのだ。

五輪の力、スポーツの力のすさまじさに圧倒された。

この夢のような平和が、東京に、日本に託されたのだ。

雨に消えゆく聖火を見ながら、私は祈った。

どうか4年後も、夢の続きが見られますように。

17日間、強い心の物語をいくつ見ただろう。

最終種目の鉄棒で大技を連続で決めて大逆転した体操男子個人総合の内村航平、過去1

勝9敗の強敵を打ち砕いて96年ぶりのメダルをつかんだテニスの錦織圭、残り数秒で

銀を金に変えてみせた女子レスリングの登坂絵莉と伊調馨、4人の結束力で王者ジャマ

イカに食らいつき、米国を振り切った陸上男子400メートルリレーの日本チーム。

日本人はこんなにも強かったのだと、誇らしかった。

敗者の涙も美しかった。

4連覇の夢を阻まれた女子レスリングの吉田沙保里。

「ごめんなさい」と泣いて謝る姿に、背負った重圧の大きさを気づかされた。

日本のために戦い、燃え尽きたのだ。

いくつ夏が過ぎても、涙の銀メダルを日本人は忘れないだろう。

準々決勝で奥原希望との日本人対決に敗れ、「悔しいです」と涙を流したバドミントン

の山口茜。

五輪は残酷だと思った。

まだ19歳。その涙はきっと東京で味方になってくれるはずだ。

会場の外にもドラマがあった。

内村に最後に逆転されて金メダルを逃したウクライナのオレグ・ベルニャエフ。

会見で内村に向けられた「あなたは審判に好かれているのでは」の採点に疑問を投げる

質問を、「得点は公平。質問は無駄だ」と隣の席から遮った。

スポーツマンシップの何と美しいことか。4年後、東京での彼の演技が今から楽しみに

なった。

驚異的な強さで陸上史上初の3大会連続3冠を成し遂げたウサイン・ボルト(ジャマイ

カ)。

今大会の5つを加えて史上最多23個の金メダルを積み上げた競泳の怪物マイケル・フ

ェルプス(米国)。

彼らは人間の持つ無限の可能性を教えてくれた。

その勇姿を東京で見られないのは残念だが、100年後も語り継がれるであろう伝説た

ちと同じ時代を生きられた幸福に、感謝せずにはいられない。

五輪旗を受け取った小池百合子都知事の着物姿に、開会式で恥じらいもせずに民族衣装

を身にまとい、喜々として行進する小国の選手たちの姿が重なった。

私たちは日本人なのだ。

海外をまねることも、遠慮することもない。

4年後、日本選手たちが粋な浴衣姿でうちわを打ち振って、誇らしげに歩く姿を見たく

なった。

半世紀前に公開された映画「東京オリンピック」(市川崑監督)の最後の字幕を思い出

した。

「人類は4年に1度夢を見る。この創られた平和を夢で終わらせていいので
あろうか」。

明日からはまた、紛争もテロも天変地異も抱えた混沌(こんとん)とした現実が戻って

くる。

だからこそ私たちはリオで見たあの強い心を忘れてはならない。何としても東京に聖火

をともすのだ。

4年後、夢の続きを見るために。【首藤正徳 五輪・パラリンピック準備委員】

http://www.nikkansports.com/olympic/rio2016/column/hyakkei/news/1699024.html

  1. [ edit ]
  2. ニュース時事
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

リオから東京へ 小池都知事に五輪旗引き渡し 安倍首相はマリオに

史上初めて南米で開催されたリオデジャネイロ五輪は21日(日本時間22日)、マラ

カナン競技場で閉会式が行われ、17日間の熱戦に幕が閉じた。

次回2020年大会の舞台は56年ぶり2度目となる東京。式では、リオ市のエドゥア

ルド・パエス市長からIOCのトーマス・バッハ会長を経て、東京都の小池百合子知事

に五輪旗が引き継がれるセレモニーも行われた。

時折雨も降る悪天候の中で行われた閉会式では、日本選手団の旗手・陸上男子十種競技

の右代啓祐(30=スズキ浜松AC)のほか、日本選手団主将を務めたレスリング女子

53キロ級の吉田沙保里(33)、陸上、バレーボール、シンクロナイズドスイミング

、バドミントンの選手らが笑顔で参加。

女子個人種目として五輪史上初の4連覇を達成したレスリング女子58キロ級の伊調馨

(32=ALSOK)が5大陸から選ばれたメダリストとともに紹介される場面もあっ

た。

和服姿で壇上に上がった小池知事はバッハ会長から手渡された五輪旗を大きく振って「

TOKYO」をアピールした。

その後、場内に「君が代」が流され、フィールドに日の丸が登場。

日本と東京を紹介するパフォーマンスが行われ、安倍晋三首相が人気ゲーム「スーパー

マリオブラザーズ」の主人公マリオに扮してサプライズ登場した。

今大会、日本は3大会ぶりに2桁となる金メダル12個に加えて銀メダル8、銅メダル

21を獲得。

メダル総数は前回ロンドン大会の38個を上回り、史上最多となった。
  1. [ edit ]
  2. ニュース時事
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

たこ揚げ大使 世界旅 春日部市の大学生、白石陸さん(19)



<たこ揚げ大使>世界旅、24日出発 子どもたちを笑顔に 春日部の白石さん、貧困地帯の現状訴え /埼玉

「たこ揚げ大使」を自称する春日部市の大学生、白石陸さん(19)が24日、世界の途上国でたこを揚げる旅に出発する。

「たこには人をつなぎ、笑顔をもたらす力がある」と白石さん。

滞在先での交流の様子をインターネットなどで発信するほか、貧困地帯に暮らす子どもたちの現状を世界に訴えるつもりでいる。

東京都内の大学で貧富の格差や子どもの貧困について学んでいる白石さん。

「習ったことをノートにメモしているうち『これを知って何になるんだろう』という疑問が芽生えた。

自分にできることはないかと考えた」

http://news.goo.ne.jp/topstories/region/354/c7fb2420d98992c0e5c58caff5e02d55.html?isp=00002
  1. [ edit ]
  2. ニュース時事
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

青森が生んだ美少女・駒井蓮さん

青森が生んだ美少女・駒井蓮さん15歳 自衛官募集CMのほかにもパナソニックCMに登場

産経新聞社の東京本社があり、ビジネスパーソンが連日忙しく行き交う東京・大手町の東京サンケイビル。記者が取材現場へ向かう途中、必ず顔を合わせ、元気をくれる美少女がいた。

 屋内に掲示されたサンケイビルの分譲マンション「ルフォン」の広告で、かわいらしいえくぼを浮かべて笑う若手女優の駒井蓮さんだ。マンションのベランダから「はじめまして! これからずーっと、よろしくお願いしまーす!」と叫ぶCMが印象的だった。

 青森県出身で、原宿の竹下通りでスカウトされたのをきっかけに、初めて受けたオーディションで大塚製薬のポカリスエットのウエブCMキャラクターの座を射止めたシンデレラガール。高校野球部のマネジャー役を表情豊かに演じ、一躍注目を集めた。

 そのピュアで誠実なイメージから、防衛省の平成28年度の自衛官募集CMにも抜擢。人に役立つ職業として自衛官を志す若者をすがすがしく演じている。

 普段は、歌ったり、ピアノを弾いたりする音楽好き。CDを超える臨場感のある音質が楽しめるパナソニックの「ハイレゾ」対応の音響機器のCMでは、そんな素顔をかいま見せる。


真っ白なブラウスとスカートに身を包み、ヘッドホンを耳にあてて気持ちよさそうにハイレゾの音を試聴。緑の中を散歩をしたり、ケーキを作ったりと、15歳のあどけない表情を見せてくれる。

 目標の女優はNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレークした橋本愛さんで、来年公開の映画「名前」に主演するなど活躍の場が広がるが、いずれは歌手デビューも期待したいところ。その暁には「潮騒のメモリー」もいいが、ぜひ自衛官たちと「君が代」を斉唱してほしい。

http://www.sankei.com/economy/news/160821/ecn1608210003-n1.html

  1. [ edit ]
  2. ニュース時事
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


pubooks

プロフィール

デンちゃん

Author:デンちゃん
FC2ブログへようこそ!

楽天ランキング 売れ筋

« 2016 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。