FC2ブログ
  • 2018_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_09

欲深き人の心と、降る雪はつもるにつれて、道を失ふ! 泥舟

備忘誌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

外国人に人気「地域の祭り」に見る観光立国 ブームで終わらさないために必要なものとは

スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

パンダに恋の季節 上野動物園で繁殖準備

上野パンダno1


パンダに恋の季節 上野動物園で繁殖準備



上野動物園(東京都台東区)は17日、飼育するジャイアントパンダの雄リーリーに発情の兆候が見られるとして繁殖に向けた準備が進むパンダ舎の様子を報道関係者に公開した。


動物園によるとリーリーは昨年12月上旬から、明け方に室内を歩き回ったり、身体を冷やしたりする発情行動が見られるようになったという。


パンダを観覧する通路の外側には、目隠しのためのフェンスを設置。

パンダの繁殖期は年1回、2~5月のうちの2週間程度で、妊娠の可能性が高まるのは数日間に限られることから、今後、雌シンシン(11)の発情の兆候を見極め、交配のため同居させる場合は、通路を封鎖して2頭が落ち着ける環境を作り出す。


鹿児島市から家族で訪れていた米山さくらちゃん(4)は「赤ちゃんが生まれたらうれしい。どんな色をしているのか見てみたい」と話していた。











  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

<MRJ>米西部に着陸 国産旅客機で半世紀ぶり



<MRJ>米西部に着陸 国産旅客機で半世紀ぶり



◇ワシントン州モーゼスレークの「グラント郡国際空港」に

【米西部モーゼスレーク竹地広憲】国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が28日夕(日本時間29日午前)、試験飛行の拠点となるワシントン州モーゼスレークの「グラント郡国際空港」に着陸した。

新型の国産旅客機が米国に飛来するのは、国産初のプロペラ機「YS11」(官民出資の日本航空機製造が開発)がデモ飛行した1966年9月以来、半世紀ぶり。

米国への移送は8月下旬に空調システムの不具合で2度中断しており、3度目で実現にこぎ着けた。

MRJは同空港の滑走路南側から着陸。駐機場に進むと、消防車による「放水アーチ」で祝福を受けた。

開発を担う三菱航空機や同空港関係者らが出迎え、タラップを下りてきたパイロットを拍手でねぎらった。

三菱航空機は、機体の安全性を認める国土交通省の「型式証明」の取得に計2500時間の試験飛行が必要と想定。

年内にもMRJの試験機5機のうち4機を米国に送り、日米で試験飛行を繰り返す。2018年半ばにMRJを全日本空輸へ初納入することを目指している。

グラント郡国際空港は晴天率が9割以上と飛行に適した条件が整っており、この日も晴天に恵まれた。

米国では、極寒環境を再現できる南部の施設などでも試験を行う。

8月の移送中断で試験開始が1カ月遅れており、安全・環境性能の実証作業を急ぐ方針だ。

  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

「おかゆ」「おじや」「雑炊」「リゾット」の違いってなーんだ?

「おかゆ」no1

世界中の料理を味わうことができる食大国日本。だが、レストランのメニューにわからない言葉が並んでいることも多い。

また、ソテーとグリルの違いや、煮物と煮つけの違いなど、わかっているようでハッキリわからない料理用語は山のよう…。


では、おかゆ、おじや、リゾット、雑炊の違いとは?


【おかゆ】
米から炊いて作る。水と米を鍋に入れたら、途中でかき混ぜず、弱めの中火でさらりと炊く。

米の5倍の水で炊くのが「全がゆ」。

「重湯」は、おかゆの上澄み液のことを指す。


【おじや】
ご飯に水またはだし汁を加え、とろりと粘りが出るまで、水分を飛ばすように煮たもの。

ご飯粒の形をほとんど残さないものもある。


【リゾット】
米を炒め、熱いブイヨン(だし汁)を少しずつ加えながら火を入れていくイタリア料理。

パスタと同様に芯が残ったアルデンテに仕上げるのが基本だ。


【雑炊】
ご飯を水で洗って表面のぬめりを取ってから、味をつけただし汁でさっと煮て、さらさらした状態に仕上げる。

具を入れることもある。

鍋のしめの定番。
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

「正義のハッカー」養成機関新設へ…年100人 No4

欧州と日本のサイバー犯罪調査における意識の違いを感じたエピソードがある。

それは、私が欧州のデジタル・フォレンジック(コンピュータから犯罪の証跡を暴く手法)のブートキャンプに参加したときのことだ。

てっきり、サイバーセキュリティに特化した犯罪捜査についてのトレーニングかと思い

参加したが、そこは私がイメージしていたものと全く異なっていた。


ブートキャンプの開始前、”うっかり”一番乗りで教室へ足を踏み入れてしまった私は

教官に気に入られてしまい、最前列の席に座らされた(ご想像のとおり、たっぷりイジられた)。

このブートキャンプの授業の中で、今でも鮮明に覚えているのは、教官からのひとつの

質問である。


プロジェクターに一枚の写真が表示され、彼は生徒にこう聞いた。

「この写真が何だかイメージしてみろ!」。

筆者にはきれいな雪山にしか見えない。

だが、これは航空機の墜落事故を捉えた衛星写真だった。

緊急時に衛星写真を分析した際に、地理や社会的情勢から何の証跡を調べれば良いかを

瞬時に判断する必要性がある、ということを示したかったようだ。

その意図もわからず、「ビューティフル・マウンテン!」なんてトンチンカンな回答を

した筆者に「山の雰囲気からしてアルプスであることはわかるはずだ。

テロの可能性くらい想像できなくてはダメだ」と一笑されてしまったことを覚えている。


平和ボケした私の想像力には手に負えないなぁ、などと感じたものだ。

さて、この質問からは欧州の法執行機関においてのサイバー犯罪捜査の根底にある意識

が見て取れる。

サイバー犯罪は手段のひとつでしかなく、あくまで物理的脅威の一部として捉えられて

いる、という点である。


一方、日本の場合は地理や民族的なせいか、今のところ物理的脅威と直接紐付けられて

いる様子はない。

不正送金事案等は別として、あくまでサイバー上の脅威として捉えようとしている節が
ある。

このあたりが、欧米と日本のサイバーセキュリティにおける意識の差に繋がっているよ

うに思う。


サイバー攻撃の主役はウイルスではない

その結果、被害企業の意識もまったく違うものになる。

いまだに「コンピュータウイルスに感染し…」といった被害報告がサイバー攻撃の侵害

を受けた組織から報告される。


これだけ国家を揺るがしかねない事案が立て続けに発生している時勢に、「報告を受け

る側は専門用語が理解できないかもしれない」という配慮からだろうか、"ウイルス感染

"という医療関連用語を使ったたとえ話でお茶を濁す、ということがまかり通っている。


ちなみに、コンピュータウイルスの定義は情報処理推進機構によれば、「プログラムに

寄生する極めて小さなプログラムであり、自分自身を勝手に他のプログラムファイルに

コピーする事により増殖し、コンピュータウイルス自身にあらかじめ用意されていた内

容により予期されない動作を起こす事を目的とした特異なプログラム」とのことだ。


つまり、コンピュータウイルスが起動すると、勝手に意図しない動作を行うのが特徴な

のである。

コンピュータウイルスに感染したことで情報が流出したという説明は、主役はプログラ

ム(非人間)であることになってしまう。

しかし、現実はそうではない。


サイバー攻撃は犯罪グループが、ある目的を達成するた

めの手段なのだ。

つまり重要なのは、背後にある人間の意図をプロファイリングすることなのである。
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

「正義のハッカー」養成機関新設へ…年100人 No2

日本人はネットセキュリティ意識が低すぎる 情報を盗まれっぱなしという恐ろしい現実

日本は「インターネットのセキュリティ」に対しての関心が驚くほど低い国である。

最近、筆者は子供の幼稚園の父母の会で耳を疑う会話を耳にした。

「卒業アルバムの写真は○○○(大手クラウドストレージサービス名)にアップロードしてね。共通のアカウントとパスワードはこれ!」

「わたしの無線LANのパスワード(暗号鍵)はこれだから自由に使っていいよ!」


おそらく、これが日本における一般的な感覚なんだろう。無線LANなどはログイン情報を知る人の増加と相まって、リスクも増大するわけだが彼女らには関係のない話のようだ。

日本人のセキュリティ意識は低い

むしろ、セキュリティ業界に15年以上もいる筆者の方が"非常識"な存在なのかもしれない。

日本人のセキュリティ意識の低さは、セキュリティ関連調査にもしばしば現れる。

例えば、Statista社のマーケット調査によれば、VPNなどの安全なネットワークを構築するためのサービス利用率で、日本は先進国だけでなくアジアの中でも最も低い位置にランクされている。

これは日本人の国民性なのだろうか。

その理由はわからないが、他国と比較するとプライバシー保護における無関心さが際立っているのは事実のようだ。

また、同様の空気感はメディア上でも感じられる。

有名企業がCISO(情報セキュリティ責任者)やCSIRT(コンピュータセキュリティインシデント対応チーム)という役職を設置しただけで大きく取り上げられるのを目にする。

その多くは、2015年12月に経済産業省が公開した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」への対応だ。

国のガイドラインに記載されたものだから、大慌てで設置した格好なのだろう。

中には、大手防衛産業企業もあった。

2010年頃から発生しているサイバー攻撃事案に鑑みるとあまりに対応が遅いと感じてしまう。

しかし、国民だけでなく企業もメディアも、このくらいが一般的な感覚なのだろう。

では、諸外国はどうだろうか。
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

「正義のハッカー」養成機関新設へ…年100人 No1

総務省はサイバー攻撃に対する日本独自の防御技術を蓄積するため、「正義のハッカー」を

養成する機関を2017年度に新設する。

日本はサイバーセキュリティーの分野で欧米に比べて人材が乏しいためで、年間で約100

人の輩出を目指す。

サイバー分野の専門家や起業家を増やし、自前のシステムで防御できる技術を磨く狙いがあ

る。

正義のハッカーとは、コンピューター技術に精通し、サイバー攻撃に対処できる人のことだ



総務省所管の国立研究開発法人、情報通信研究機構(NICT)内に「ナショナルサイバー

トレーニングセンター」(仮称)という養成機関を設立する。

工業高等専門学校や大学などの学生を中心に25歳以下の若者を募り、1年かけて訓練する。

http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/125/63808d8c17f240368ed72aff8cff3239.html

?isp=00002
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

「無償更新」終了間近 ウィンドウズ10をおさらい

「無償更新」終了間近 ウィンドウズ10をおさらい

米マイクロソフト(MS)の最新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」の無償更新の期限が29日に迫った。

無償更新は、それ以前のOSであるウィンドウズ「7」や「8.1」を使っているユーザーが対象だ。

「意図せずに更新された」といった苦情に基づき、22日に消費者庁が注意喚起するといったドタバタもあり、まだ決めかねている人もいるのでは?

そんな人のために簡単に「10」をおさらいしてみよう。


■「最新OS」息長く活躍?

コンピューターに詳しいフリーライターの竹内亮介氏は次のように解説する。


『まず、大前提としてウィンドウズ10へのアップグレードは多くのユーザーにとってメリットの大きい作業であることをお伝えしておきたい。

無料で最新の基本ソフト(OS)にアップグレードできることはもちろん、サポートに関する不安がなくなることが大きい。』


『2014年にウィンドウズXPのサポートが終了し、企業ユーザーを中心に大きな話題になったことは記憶に新しい。サポートが終了したOSをそのまま使い続けると、セキュリティーのリスクから身を守ることが難しくなる。現時点で現役のウィンドウズ7や同8.1も、あと数年でサポートが終了する。』


『ウィンドウズ10は、マイクロソフトによると「最後のメジャーアップグレード」になるという。つまり、サポートの終了期限がなくなり、恒久的にセキュリティー対策などのサービスが受けられる。ウィンドウズ10にアップグレードしておけば、これまでのOSのように「サポート終了にともなう強制的な乗り換え」をしなくてよく、パソコンを使い続けられるわけだ。』


■更新の利点 安全性が向上?

『セキュリティー対策ソフトも標準機能として盛り込み、サイバー攻撃に対して脆弱な状態のパソコンを減らそうとしている。』

『ネットの利用では「マイクロソフト・エッジ」と名付けた新しいブラウザー機能が組み込まれました。ウェブ画面に手書きで書き込みをし、いちいちメールソフトを開かなくてもすぐ相手に送れます。また「コルタナ」と呼ばれるパーソナルアシスタント機能が搭載されたことで、パソコンを音声で操作できるようになりました。』


■心配な点も…MSは「戻せるから試して」

OSを変える時に気になるのが、今使っているソフトや周辺機器をそのまま使い続けられるかどうかだ。


『日本MSのウィンドウズ&デバイス本部本部長を務める三上智子業務執行役員は「一度ウィンドウズ10に更新しても1カ月以内であれば元のOSに戻せる。利用者が多いソフトについてはほぼ互換性を確認できた。ぜひ一度更新して試してほしい」と話す。』

「7」や「8.1」で快適に動作する性能のパソコンなら、「10」もほぼ同じように使えるようだ。


■注意点は…バックアップで万一に備え

『新たにOSをダウンロードするわけですので、ハードディスクの空き容量を十分にとっておく必要があります。

万が一の場合に備え、必要なデータをバックアップしておくことも大切です。』


『誤ってアップグレードが始まってしまったからといって、途中で電源を切ったりするのは言語道断です。

システムが破壊され、アップグレードだけでなく、もとに戻せなくなる場合もあるからです。』

無償更新期間が終わると、家庭版なら1万7600円(税別)払って購入しなければならなくなる。
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

迫る「多死社会」 最期をどう迎えるか

迫る「多死社会」 最期をどう迎えるか

水原:「多死社会」という言葉をご存じでしょうか。

日本はいま、死亡する人が多くなり、人口が少なくなっていく社会を迎えようとしていま

す。


去年、年間の死者が130万人を突破しました。

さらに2039年には、その数が167万人に達する見込みです。

ほかの世代に比べて突出して人口が多い団塊世代が人生の終わりの時期を迎えるため
です。


戦争など特殊な事情を除き、短期間でこれほど死亡者が増えるのは世界的にも珍しい現象

です。

高度成長を支えた団塊世代がもたらす「多死社会」。

人生の最期をどう迎えるかを巡って様々な課題が指摘されています。


この問題を石塚由紀夫・編集委員に聞きます。

亡くなる人が急増する多死社会ではどんな課題が考えられるのでしょうか?

石塚由紀夫・編集委員に聞く

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO06210400Y6A810C1000000/

  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

【PCデポ問題】パワハラ、殺害予告……

BuzzFeedには、アルバイトとして勤務する人や、元従業員と思われる人物からのタレコミ

が相次いだ。Aさんの証言は、それらのタレコミを裏付ける。

「Twitterで出回っている内容には、偽りもあります。でも、警察経由で、殺害予告が来

ているのは本当です。『パワハラがあった』というのも、思い当たる人物はいます」

最後に、Aさんはこう強調した。

「私は、お客様のため。

また、今後入社してくる人のためになれればと思って、証言しました。

今回のようなことが起こってしまったことは、事実ですが、PCデポ全部が悪いわけではな

い。

良いスタッフだってたくさんいます。

これから、どう改善していくか。なにかこの記事で変わればと思います」

日本では今後、高齢化とデジタル化がさらに進むのは間違いない。ITに強くない人へのサ

ポートサービスは、世の中のために不可欠なものだ。

だから、成長産業と期待され、株価は急上昇した。

問題発生後、PCデポの株価はほぼ半値となった。

だが、現場にはAさんのように今回の一件をきっかけに、問題を改善したいと願っている

社員たちがいる。

朝日新聞によると、岡村長官は8月24日の記者会見でPCデポについて、「消費者庁として

は引き続き、(消費生活センターなどに寄せられる)相談の状況を注視してまいりたい」

と述べた。

消費者庁としての対応については、「パソコンのサポート契約、パソコンに付随する契約

については、今回のことに限らないが、勧められて契約をしたが、後日解約を申し出たと

ころ、高額な契約解除料を請求されたなどの消費生活相談が寄せられていることは事実」

と話した。

しかし、同社の広告を調査するかどうかについては、「こちらから申し上げることはない

」と明言を避けた。

こうした相談が、年間何件ぐらいあるのか。

また、相談は増えているのか、減っているのか。

消費者庁消費者生活課は、BuzzFeedの取材に対し、件数や増減は把握できていない、全国

の相談データが大量にあるのですぐには分析できない、と答える。

今回の件を受け、PCデポは、75 歳以上の加入者に対し、加入期間に関係なくコース
変更。

および契約の解除を無償で対応するなどの対応を発表した。

これをもとに、BuzzFeedが追加で回答を依頼したものには、返答はない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160828-00010002-bfj-sci&p=3








  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


pubooks

プロフィール

デンちゃん

Author:デンちゃん
FC2ブログへようこそ!

楽天ランキング 売れ筋

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。